ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

悩みは・・

 

私の生業上,いくつもの,様々な悩みを聞かせて頂きます。

 

私自身も悩むこともあります。

 

でも悩みは,人を成長させるなあ~と思います。

 

悩んでも良い・・・。

 

その悩みは,人として成長するのに大切な事なのだと

思うから・・・。

そして,生まれてきて,

今世の大切な「クリアしなくてはならない事」・・・・なのかも知れない。

 

冬来たりなば,春遠からじ

 

花壇の冬草も寒い中頑張って根を張っています。

その中で

ヒヤシンスの芽が出始めました。

宿根草ですので何年も前に植え付けた球根ですが

毎年良い香りをさせて咲いてくれます。

未だ花芽まではいきませんが,

 

ヒヤシンスが

「ここにいますよ」と云っているように葉を出してきました。

 

北の地方では沢山の雪被害をだしていると云う事ですが

関東も寒い日々です。

その中で

ヒヤシンスも頑張っている姿を見ると

新年を迎えましたし,春も遠くはないな~と思いました。

 

卒業・・・

 

昨年まで3年間,ある所で学んでいました。

3年間学んだ事はとても大きなものだったと思います。

そして12月をもって,

一区切りをつけ,また前に進みたいと思いました。

 

今年の年賀状に,友人達は

「ご卒業おめでとうございます」   

「ステージアップ期待します」

「ご卒業ですね。」

など

後押しの言葉をいくつも頂きました。

皆さんの暖かい言葉を有り難く思いました。

私は本当にステージアップ出来るのか?

私の努力次第ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

正夢・・・?

先日の事です。

朝,遠く離れた家族の夢を見ていました。

メールでその夢の事を伝えると(悪い事柄ではありません)

離れた場所で,現実に朝夢で見た事が起きていました。

びっくりしました。

続けて次の朝,また夢をみました。

それは,宝くじに大当たりした夢でした(笑)

家族に話すと「今日,宝くじをくじを買うと良い」(爆)

と,云うので,つくば市内で購入して来ました。

袋から出して黄色いハンカチにくるみ,

神棚に置いて貰いました(笑い)

年末が楽しみですが,当たらなくとも

家族と宝くじの事で楽しい時間を過ごせました~

 

 

テーブルが!

 

バラの庭にバーゴラがあり(何年か前に素人の家族が作ってくれた手作り・笑・)

その下に小さなテーブルと椅子が置いてあります。

何人かでお茶を飲むと市販のテーブルなので,狭い・・と思っていました。

その話をすると,

大工さんの方が家にある材料で

大きなテーブルを作ってくれて持って来て下さいました~

長さ130㎝,幅80㎝,高さ60㎝の大きさです。

感激!!!周りには椅子をたくさん置けます。

夕方,帰宅した家族に見て貰うと,ペンキを塗ると良い・・と

云うことで早速,ホーマックに行き,刷毛とペンキを購入して来ました。

明日は朝早くから,ペンキ塗りをします。

ワクワクしてしまいます(0.0)

 

 

電話

先日,大変尊敬しているK先生よりお電話を頂きました。

最近,時間が取れず,研修に参加出来ずにいましたので

先生の一言,ひとことが研修を受けているように感じられて

大変嬉しかったです。

 

先生の言葉の後押しで

また,前に進めます。ありがとうございました。感謝!!

 

 

 

 

 

良いことしか

 

「色々な事が起きるけど,

必要な事しか起きてはいない・・悪い事は起きていない・・」

と,教えて貰った事があります。

 

そう言っても・・・,この事柄は良いことではない!・・と思われる事が沢山あります。

 

でも,悪い事は起きてはいないと云うのだから

きっと,この大変な事柄も悪い事では無いのだ・・・,

 

と,心に決めると

その大変な事柄は

みるみる間に変化していく・・・・,

悪いと思っていた現象も

本当は良いことになってしまう・・・。

 

人として命を頂いて生きている中で,前を向いて生きていく・・事は

大切な事なのでしょうね。

悩んでくよくよしていても何も変わらないのですからね。

 

 

 

思い方で楽になれる・・・

昨日,研修を受けて来ました。

内容はものの受け取り方の研修でした。

 

ある地域では時間にとてもルーズだそうです。夕方集まりがあり,

6時集合と云っても,6時に集まるのは半数がやっとの状態。

遅れて来るのが当たり前の所だそうです。

その集まり方に,とても怒った方がいました。

「何で時間が守れないのだ!」

いつも,いつもそうなので怒っていたそうですが,

あるとき,《見方を変えると良い》と教えて貰い,

半数が集まってくれたんだ!と思うようにしたそうです。

半数でも,時間を作って参加してくれたんだな~,と思うことで

自分が怒らずにいられて,人とのコミュニケーションが楽になったと云うこと。

「半数も集まってくれたんだ・」・と思うと

なんと,その後,集まりには7割の方が遅れずに来るようになった・・・との事でした。

 

思い方,見方を変えると楽に生きられる・・。

感謝で見られるようになると,結果もついて来るのでしょうね。

 

 

 

この道を曲がった向こうには

「花子とアン」のファンのひとりです。

 

7年前,「赤毛のアン」の作者モンゴメリー生誕100周年の年に

プリンスエドワート島へのツアーがあり,

赤毛だった私達二人姉妹の姉が「行こう」と誘ってくれて,

TVで流れるあの,「緑の屋根の家」に行って来たことがあります。

その時はとてもマニアック(笑)なツアーでしたので

1月から募り,5月にやっと16人集まり出発出来ました。

車の車検は無いと云うことで,バスは途中で止まり,違うバスを待ったり,

ハプニングはたくさんありました。

 

添乗員さんの話の中で

「朝,パパはコーヒーを自分で入れてパンを自分で焼いて食べて,

 子どもも自分でパンを焼いて,牛乳飲んで,昼のお弁当は

 自分でバスケットにパンとジュースと果物を入れて行く・・。

 夕飯はパパが帰り,片付けをする・・・。」

と聞いて,

良いお母さん,良い奥さんをしなくては・・と奮闘していた私は

 「自分の枠」を持っていたと気がつき 

 「自分で頑張る」事だけに一生懸命だった・・と思いました。

添乗員さんの話は本当かどうかは定かではありませんが,

私にとって,プリンスエドワート島へのツアーはとても意義のあるものでした。

その後その「枠」はすこし外れたように思います。

 

花子さんが

「この道を曲がった向こうにはきっといいものがある・・」と云います。

私も,この歩いている道の中では,大変と思う事柄はあるけれども,

それは見方を変えると,大変な事ではなく,

人生の中で「大切な事」なのだと思うのです。

 

 

 

感動

先日,都内での研修に参加してきました。

講師の方が研修の中で教えてくれた詩がよかったのでご紹介しますね。

脱疽で両手,両足のない,だるま少女と呼ばれた中村久子さんの詩です。

        ある ある ある

        さわやかな 秋の朝

        「タオル取ってちょうだい」

        「おーい」と答える良人がある

        「ハーイ」という娘がおる

        歯をみがく

        義歯の取り外し かおを洗う

        短いけど指のない

        まるいつよい手が 何でもしてくれる

        断端に骨のない やわらかい腕もある

        何でもしてくれる 短い手もある

        ある ある ある

        みんなある

        さわやかな秋の朝

「足る」を知ることは大切な事,毎日を感謝で過ごせると良いと改めて

思いました。

 

 

ページ上部へ