ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

「そうですね。」

 

冬休み中、家族や友人たちと過ごす中で、

「そうですね。」と言う言葉の大切さを再確認しました。

 

人が「右」と言うとき、自分の経験値から、つい「左」と言ってしまうと

自分の心が穏やかでない!

相手との間にも気まずさが出来る。

「そうだね、右行こうか」と素直に言うと

たとえ間違っていても、時間は取り戻せるし、

そうすることで、穏やかに時が過ぎる。

 

以前から相談にのっていた方と年末話す中で、

 

子供の問題を抱えてどうしようもなくなっていたその方が

子供の問題と通して自分がいかに旦那さんに逆らっていたか・・・

に気が付き

「はい、そうですね。」を旦那さんに繰り返し言うことで

子供の問題がなくなった・・ということがありました。

私自身が「はい、そうですね。」と言いましょう。

言えるか??

 

 

 

 

良いところ探し

 

「良いところ探し」・・・私の大好きな言葉です。

この事は仏教の教えから学びました。

 

この「良いところ探し」で、

私は幸せを見つけたように思います。

 

人は、努力せずに「悪いところ」は見つけられます。

でも、

「良いところ探し」は、努力をしないと見つかりません。

 

カウンセラーになり、「リフレーミング」を知り、まさにその考えと一致!

 

頑固・・・書き換えると、一途に思う強い心の持ち主

そう思うと

あの頑固な人も精一杯生きているんだと思える・・・。

 

幸せはそんな気持ちから変えられるのかも知れませんね。

 

 

 

 

 

 

 

そんな意味はない・・・・

 

言葉は言霊(ことだま)とも言いますね,

発した言葉には魂が宿ってしまう・・・。

そんなつもりで言った訳では無いのに・・・・

失言・・

確かにそう言う事もありますね。

傷つけるつもりは無いのでしょうが,

その

言葉を聞いた時,

そん言葉をどう受け取るか・・・?

難しいのが

この世の娑婆国です。

人生は自分がきめている

 

私は,自分の人生は誰もが自分がきめて作っているのだな~と思います。

ついつい,人のせいにしてしまう場面を見ることがありますが,

誰もが自分の人生を,自分で構築しているのです。

あの人が言ったから,

この事があったから・・・

 

でも,でも,自分で決めているのですよね。

何だかそう思うのです思うのです

 

 

 

 

 

 

良い事も,悪い事も・・・

 

生きていると良いことばかりではありません。

良いことがあると

幸せだな~と思いますが,

何か自分にとって不都合な事が出来ると

何か悪い事をしたのかな~

何が原因かな~と

暗くなりがちですね。

そうなると,良いようには思えず

だんだん悪い結果を引き込んでしまいます。

 

でも考えようによってはそうはなりません。

 

この事(不都合な事)をどうとらえると良いのだろうか?

悪い事はおきていない(お経の中にはそう書いてあると教えて貰いました)と思うと

そして,不都合な事柄を大切な事・・・と思うと

その事柄には意味があるように見えてきますね。

難しいのですが,そう思います。

 

 

 

 

 

 

叱れない・・2

 

以前,3月に「叱れない」との題で書きましたが,

 

子どもは,誉めて,認めて,期待をかける・・と教えて貰い

私なりに,一生懸命(笑)子育てをしてきました。

 

ある事情から,

子どもたちのいる学校の中にいる事があります。

 

ある男児が目の周りにアザを作って来ました。

聞くと,初めは「ぶっつけた・・」と言っていたのですが,

「本当は,ママにグ~で叩かれた・・」と言いました。

そして,授業中も担任の先生の話を聞かず,自分勝手に振る舞う女児が

担任の先生に対して,

「先生は言葉で叱るだけで,殴らないから良いよ」と言いました。

近くにいた私は「ママが殴るの?」と聞くと

「ママはパ~で殴るよ」と言います。

それを聞いた私は心が痛くなりました。

 

とても,心が心が痛くなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

誰もが・・

 

様々な相談を受ける中で,思うことは,

 

誰にも悩みはあると言うこと。

その悩みを通して

人生の中で,今世「何かを学ぶ」のではないでしょうか?

 

だから悩みから逃げても,同じような悩みは出てくる・・・。

 

真正面から,問題に立ち向かうと

案外と

乗り越えられるのでないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

朝,交差点で・・・

何日か朝早く出かけました。

すると小学生の登校時間でなので,交差点には大人が立って

安全に誘導していました。

二日間その道路を同じ時間に通ったのですが

交差点の右側に立つ年配さんは

車一台つづに頭を下げてくれていました。

まるで

「気をつけて行ってらっしゃい」送り出しているように思えました。

朝の忙しいじかんですが,何だかその交差点で

人の温かさを感じました。

 

風に立つ・・・・

 

友人に誘われて映画を見て来ました~

あの・・ライオンです。

友人と感動の涙を流しました。

人は人の為になりたいという気持ちを誰も持って生まれてきている・・と

教えて貰った事があります。

誰かのお役に立ちたい・・・

映画を見て

私自身も,誰かのお役に立てるように精一杯ですね。

 

 

叱れない・・・!

赤ちゃんを産む事は出来ても

育てることは出来ない・・と両手を万歳した私は

都内の子育ての勉強会に10年ほど行かせて貰いました。

子育てで大切なのは

①誉めて

②認めて

③期待をかける

と教えて貰ったのでその事を実践しながら育てました。

足らない事は沢山あるものの

今では子ども達は素直な大人になりました。

ある場所で

叱られる子どもを見てとても心が痛みました。

子どもを大人の思い通りしてはいけない・・・。

叱からないと行動に移せないようにしてはいけない・・と

思ってしまう。

私は叱れない・・・。

だって,その子の行動の裏には何か理由がある・・のだから・・・。

 

 

 

 

ページ上部へ